Single40'S diary

「40過ぎて独身で」の作者が、あっというまに50代を迎えたブログ

柳瀬川


連休前から風邪をひいて寝込む。
木曜日から休むのは、いかにも4連休みたいで気分が悪かったが、とにかくフラフラで立てないから仕方がない。と思っていたら、なんと金曜日、土曜日までダウン。
折良く、田舎から老親が野菜やらコメやらを送ってくれたおかげで、なんとか食いつないで、日曜日の午後に目覚めたときにやっと「ああ、なんとか動ける!」と思った。
こんな不肖の中年嫁ナシ男にも、有り難き親がいるわけである。とうちゃんかあちゃん、誠に有り難く。故郷の方角に向かって伏し拝む。

ずっと寝込んでいたので、少しは体を動かさないと慣れないだろうと思い、幸い午後の天気がぽかぽか陽気だったのでランドナーでノンビリと走る。こういうときは、ロードじゃなくてランドナーだ。
というか、2台あるのに、最近はランドナーしか乗っていない。ロードに乗って頑張る気力がない。

適当に流しながら柳瀬川に。
すると、川の中洲で、野鳥がひなたぼっこ中である。カモとコハクチョウだろう。ハクチョウは、くちばしの上にこぶを乗っけた奴もいる。
武蔵野の、実に平和な風景である。思わずほっとする。

寝て過ごした連休だったが、水鳥たちの光景のおかげで、なにやら温々とした気分で、寒くならないうちに帰路についた。

自転車といっても、私の場合は、トレーニングに喜びを見いださないタイプのようで、こんな風景に行き当たっては喜んでいるのである。

ううむ。ロードレーサーは宝の持ち腐れのようだなあ。