Single40'S diary

「40過ぎて独身で」の作者が、あっというまに50代を迎えたブログ

優しくてもモテません!

かつて、私の友人のモテ男が、その極意をこう披露してくれた。
「あのな、おまえは優しすぎるんだ。いくらお前がお人好しだって、忙しかったり機嫌の悪いときだってあるじゃないか。すると女はな、そういうのをしっかり見てるから『ああ、この人は、本当は心の冷たい人なんじゃないか!』と思うわけだ。
その点、俺なんぞ、いつも女には冷たいだろ?で、いいなと思った相手には、ホントにたまに優しくしてやるのさ。すると女は『この人は、冷たそうに見えるけど、実は心の優しい人なんだ!』と思うようになる。おまけに、普段から気を遣わなくていいから、こっちも楽って寸法なのさ」
ははぁ、なるほど。
すっかり「目からウロコ」で、なんで「良い人」がモテナイのかという疑問に応える卓見と言わねばなるまい。
ところで、モテ男は、たいがい男連中には評判が悪い。男は、男の行動についてはデータ的に平均値をとってみるからなぁ。ま、やっかみかもしれんが(苦笑)

で、この「普段は冷たくても、実は優しい男」なかなか難しかった。元来、お調子者で適当に生きているわけで、まるで正反対の人格改造なんぞ無理である。

ところが、最近では本当に「適当に冷たい男」になっていると思う。責任と仕事につぶれかけているから、愛想を振りまく余裕がなくなってきたわけだ。
おかげで、女性陣の評判は悪くないらしい。「ホントは優しい人」なんである(笑)
中年になってからモテるようになった男がいるとしたら、たぶんこのパターンじゃないかな。

もっとも、当方は、多少ウケがよくなった程度で、事態の根本的解決になりそうな雰囲気は全くない(T^T)
分かりやすく言えば「もう手遅れ」である。ううむ、無念じゃ(笑)