Single40'S diary

「40過ぎて独身で」の作者が、あっというまに50代を迎えたブログ

弱気の虫

MRIの乗り切り方

昨日は職場を早退して、半年に一度のMRI検査にいった。膵臓である。 それにしても、病院ばかり行っている。年をとったということであろう。 私は閉所恐怖症なので、MRI検査が苦手だ。 あの狭い筒の中で、ドンドンという轟音(まあ、それなりですが)に耐える…

MRI検査

今日は朝から都立墨東病院でMRI検査を受ける。 3年前に、健康診断で膵臓の嚢胞が見つかり、幸い良性だったのだが、その経過観察のためである。 膵臓の嚢胞はほとんどが良性なのだが、5%ほど悪化する場合がある。つまり、膵臓がんである。 「なんだ、95%…

扁平足

昨日、痛風の症状で整形外科の女医さんのもとを訪れた話を書いた。 で、本日もまた、くだんの女医さんのところへ。 痛風がぶり返したわけでもないし、女医さんに懸想したわけでもない(残念ですが)。 実は、朝目覚めると、痛風(すでに症状は収まった)の右…

痛風のような、、、

先週の週末から右足の甲が痛い。 靴を履くのも痛いので、少し腫れているようだった。 月曜日に、仕事場の近所で、腕の良いと評判の整形外科へ。女医さんだが、大学病院で長く勤務していた人で、かなりの臨床経験があるようだ。 さっそく見てもらうと 「あら…

健康診断の結果。。。

先日受けた健康診断の結果が郵送されてきた。 当日は、まあ血圧も正常だし、身長体重もメタボには該当せず、だいたい無事に済んだと思っていたのだ。 で、郵送されてきた結果をみて、かなりがっくりした。 中性脂肪だの尿酸値だのが少々悪いのは、もう数十年…

突発性難聴やや改善する

昨年の9月から、突然左耳の聴力を失う「突発性難聴」に襲われ、耳鼻科に通ったがいつものステロイドがまったく功を奏さない。 私の難聴の引き金を引いたのは、間違いなく30歳の頃に発病したメニエール病で、ひどい目眩発作と激しい耳鳴りを伴う。 今まで、何…

健康診断

毎年恒例の健康診断。 正式な結果は後日郵送なのだが、ざっとみたところ、身長体重も変わらず、血圧も正常、心電図も正常。 たぶん問題ないだろう。 やっぱりショックだったのは左耳の聴力で、まったく聞こえない。 例の突発性難聴のせいなのだが、昨年はな…

MRI検査予定

明日はMRI検査を受ける予定。 私は閉所恐怖症があるので、検査前にこっそりソラナックス(アルプラゾラム)を飲んで望むのである。 目をつぶって心を無にするしかない。 検査するのは内耳である。 1ヶ月くらい前に、再び耳鳴りとめまいが出て、いつものステ…

突発性難聴

昨日、起きたら左耳から耳鳴りがする。 朝の支度をしながらテレビをつけたら、音量が小さい? これは、耳がおかしいぞ、と気がついた。 私はメニエール病の罹患歴があって、耳が弱い。小さな耳鳴りはいつもあるのだが、あまり気にしないで居るのだ。先月の健…

やっぱりカレー

実に耳寄りなニュースがあった。なんと「セロトニン」は、95%が腸から出ている、のだという。これは衝撃である。私は、かつてパニック障害という症状を出して、電車はこわいわ、地下室は入れないわ、飛行機はおろしてくれとわめくわ、しまいにゃ机に座っ…

ジェネリック

パニック障害と不眠症を発病してから、特効薬だというパキシル錠剤を服用してきた。これは効果があって、例のおそろしい暗黒におっこちる不安(経験のない人にはわからないと思うが)はなくなった。不眠症は、アモバンとマイスリーなる薬をローテーションし…

人生初の救急車に

こんな経験はしないにこしたことはないと思うのだが、先日、ついに人生初体験の救急車で搬送されてしまった。私には、メニエール病の持病がある。とはいっても、ふだんは、もう意識しない程度のもので、自分でも治癒したと思っていた。メニエール病は内耳の…

再発

ここのところ、多忙で週末もオフィスにこもる仕事を続けていた。そうしたら、ついにやってきたんである。まず、左耳が「じ~」といいだした。耳鳴りである。いつもの難聴である。「これはいかぬ」と思ったが、まだ断続的なので「なんとかなるか」と思ってい…

突発性難聴

先週の日曜日から、急に耳鳴りがでてきた。月曜に、たまりかねて医者にいったところ「低音性突発性難聴」とのこと。特に、人声から下の音が聞こえないし、高い方も跡切れ跡切れとなっている。ラジオが壊れたような調子である。ストレスが原因、とのことで、…

ろくなことはない

ここでは書けない様々ないきさつがあって、一応「昇進」した。もっと上に、などという恐ろしい話もあり、心底震え上がり、固辞してなんとか逃れた次第。つくづくと思うが、私にはビジネス上にもっとも大事な「何か」が欠けている。それだけならば、自分が恥…

帯状疱疹その2

帯状疱疹の痛みが徐々にひどくなり、金曜日から会社を休んで安静。痛さで頭がいっぱいになると、もう何も手につかない。ま、観念したわけである。医者いわく「古い薬はよく効く」とのことで、鎮痛剤のロキソニンを処方してもらう。こいつには、骨折の手術の…

帯状疱疹

2日前から、なにやら寝返りをするとピリピリと痛むようになり、鏡を見たら赤く腫れている。「虫にでも刺されたか」と思っていたが、どうにも痛いし気持ち悪い。仕方ないので、病院にいったら、医者があっさり「ああ、帯状疱疹ですね」発疹の様子をみて、言…

待てない。

ストレスからちょっとメンタルに変調を来して、しばらく楽をさせてもらっていた。それで、ブログなどにも手を染めることになったのである。しかし、どうも本体の一部の事業が思わしくないようで、なんとかしてくれと言われて、やむなく立て直しをすることに…

不眠症

私のパニック障害は、なんとか薬で収まっている。有り難い現代医学のおかげだ。しかし、不眠はどうにもなっていない。30代になった頃から、非常に生活に苦労したことがあって、その時からどういうわけか夏に眠れなくなった。仕方がないから朝まで本を読ん…

不眠症対策の寝酒

最近、再び不眠症になった。睡いのに、いざ眠ろうとすると、全然眠れなくなる。私の不眠症は、単に「寝付きが悪い」という状態なので困る。翌日に影響を及ぼすからである。明け方に眠っても、そりゃ昼間はぼーっとしてしまうわな。やむなく、薬の力を借りる…

明日は新幹線。。。

明日は大阪出張しなければならない。新幹線に乗らねばならない。来月、アジア(シンガポール、香港、台湾)の市場調査にいく話がきたが、パスした。以前なら、ほいほい行っただろうが。今は、飛行機に乗る自信がない。明日は、なんとか薬を飲んで。たぶん、…

復活したパニック。飛行機。。。

*さて、本日より復帰します。また、更新を頑張ろうと思います。郷里でノンビリ夏野菜の収穫をし、ご先祖さまに手を合わせて迎え火を焚いて過ごした。おりしも、戦後60年で、また戦争の話題がたくさん。亡くなった祖父の遺品を整理していたら、多くの従軍…

はじめてのクリニック

はじめて精神科にいくときは、ずいぶん勇気が必要だったといわれる方が多い。私は、あまり抵抗がなかった。というか、もう追いつめられていて「とにかく助けてっ!」という気持ちでいっぱいだった。なんでもない日常なのに、歩いていく間が恐ろしかった。迷…

マイスリー。。。

寝る前に、不安で胸が騒いで、眠れなくなってきた。そのうち、来るんじゃないかと。。。(なにが、、、は、経験者ならおわかりですね)今までも、良くあることなんだけど。不眠症など「起きてりゃいいじゃん、どうせそのうち睡くなる」主義で、ずっと対処し…

パニック障害について(PD)

実は、自分は2年のほど前にPDになってしまった。いわゆる「パニック障害」である。突如、ものすごい頭痛と、とてつもない死の恐怖感におそわれ、どうにもならなくなってしまった。その前から、なんだかおかしい、とは思っていた。自転車で走っていても、な…