Single40'S diary

「40過ぎて独身で」の作者が、あっというまに50代を迎えたブログ

#50代

3年経っても

今年のお盆も、帰省は諦めた。 オミクロン様の猛威はすさまじく、先日、発熱外来の行列を身をもって体験したばかり。 さらには、自分もやられた可能性があり、そうならば、いまだウィルスを持っている可能性まである。 どう考えても、老母をリスクにさらすこ…

鼻炎のレーザーをためす後日編

本日、鼻炎レーザーのあと、かさぶたをとってもらう処置をした。 医者の話だと、まだ若干の出血があるそうなので、鼻血が出る場合があるとのこと。 しかし、今のところは快適で、鼻はすーっと通っている。 医者から湾曲を指摘された左が少し狭いのがよくわか…

MRIの乗り切り方

昨日は職場を早退して、半年に一度のMRI検査にいった。膵臓である。 それにしても、病院ばかり行っている。年をとったということであろう。 私は閉所恐怖症なので、MRI検査が苦手だ。 あの狭い筒の中で、ドンドンという轟音(まあ、それなりですが)に耐える…

鼻炎のレーザーを試す予告編

私は子供の頃から鼻が弱い。いつも鼻水を垂らしていた。 大人になって多少マシになったものの、今でも冬はずっと鼻がつまる。 夏でも、居酒屋に入って冷たいビールを呑んでいると、鼻がつまってくるのである。すると、快適感もだいなしになる。 一昨年、脳の…

バジルペーストをつくる

昨年もつくったのだが、今年もプランターのバジルを収穫して、バジルペーストをつくった。 バジルをつんで洗って乾かし、塩(ちょっと良い岩塩だと旨い)、ニンニクを二片、それにオリーブオイルをジューサーにかけるだけ。 バジルペースト2022 高級なや…

若き日の忠告

都内の大学に入って、ようやくクラスメイトとも会話ができるようになった頃。 その友人に、ある日、真顔で忠告された。 「やたら”自己啓発セミナー”を勧誘してくる奴らがいるだろ?あれ、気をつけろ。 絶対についていっちゃ駄目だぞ。奴らは原理だからな」 …

安倍元総理遭難

速報である。 安倍元総理が奈良で遭難、背後から男に2発、銃で撃たれて心肺停止の由。 テロルを許してはならない。 どんなに意見の相違があってもだ。そのために選挙がある。 安倍元総理がなんとか助かることをお祈りします。

幕張の浜へ

土曜日は、梅雨が一転して朝からかんかん照りの快晴になった。 これは自転車だと思い、布団を干してから(愛猫が喜ぶので)出発。 暑いから海にしようと思い、先週行った三番瀬からちょいと足を伸ばして「幕張の浜」まで行ってみることにした。 埼玉は赤羽時…

家族控室

昨日は、親戚が手術をすることになり、自分も家族の一人として立会いをした。 昨今の病院は昔とは違う。 まず、同居の家族以外には病状の説明がない。個人のプライバシーと言われれば、それはそうだろうと思う。 私は同居家族から話を聞いていたので、内容を…

リベンジに成功した日

本日は、某TV局のサブシステムのサーバの切り替え作業。 サーバの老巧化に伴い、新サーバに移行したのである。 実は、連休の前に一回トライしたのだが、現場で肝心のアプリケーションの動きがおかしいことが発覚。 再度、システムをチェックすることにして、…

プランター

都内のミニ住宅住まいなので、立派な庭などないのである。 ガレージの前には夏は日が当たるので、そこにプランターを置いて、毎年ミニトマトを植えている。 最初の年は失敗。植え付け時期が早すぎて、うまく生育しなかった。最初の苗がだめになって、あわて…

実家から宅急便

今年もGWに帰省しないことにした。 なにしろコロナの感染は多い。まあ、大した症状は出ないケースが多いが、相手が高齢者となると別である。 私の母親も80に近い。もしも、私がコロナを移してしまったら、後悔してもしきれない。いくら検査しても、移動の最…

遡ってしまう私

昨日バタバタと準備した登記書類をもって、九段の東京法務局へ。 窓口で一式書類を渡して受付してもらう。 本来はイケナイ「遡って登記」であるが、窓口の人は「ああ、はいはい」である。 たまには、こんなやつもいるらしい。 連絡先の記載があるので、なに…

DX革命!だけど。。。

昨日ヤバヤバな事態に気がついて、今日は慌てて登記書類を作成。 で、調べてみると、、、おお、さすがDX革命である。 なんと、オンラインで登記の申請ができるというのである。 さっそく、オンライン申請ソフトウェアをインストールして、申請書類を作成しは…

今年も新川へ

ここのところ、毎年行っている新川の桜を見に自転車で。 本当は先週末に行こうと思っていたが、土曜日に過去客の対応で仕事が入り、日曜日は疲れて休息に当ててしまった。 よって、少々時期が遅れたが、とにかく行ってみようということである。 その新川だが…

花桃満開

拙宅の玄関先の花桃が満開になった。 昨年から、ちょっと樹勢の衰えが感じられて「老木になったのかあ」と心配しておりましたが、こうして咲いてくれてありがたい。 2022年花桃 この木は自宅を購入したときに買って植えたもので、なんとなく「我が家のシンボ…

花見

週末は仕事場の近くの川沿いで花見。 2022花見 いまだコロナの感染が止まらないので、小池知事の呼びかけに従い、あるきながら鑑賞。もちろん、片手に缶ビールですが(笑) ちょうど満開で、対岸の桜も見えて美しい。夢のような景色である。 しかし、寒の戻…

桜満開

家の近所の桜が満開になった。 2022年 桜満開 手前の柵は、従来は木製だったが、改装されて木製風のコンクリ?になった。 ベンチも新しくなった。 缶ビールでも買って帰って、ここでいっぱいやりたい。 まあ、実際に自宅に帰ってくると愛猫が迎えてくれるの…

地震に酔う

昨夜は、福島沖を震源地とする震度6の地震。 東北の人はほんとに大変です。フクイチも、一時は停電したようですが、復旧も早かったようで、さすがにそのへんは対策してあるんでしょう。 それにしても、いつもヒヤヒヤとしますね。 ウクライナのチェルノブイ…

今年も河津桜2022

東京は3月に入り、突然暖かくなった。 河津桜が咲いているだろうと思い、毎年恒例の松戸神社まで自転車で。 予想通り、満開であった。 嬉しくて、自転車を引きながらゆっくり歩いて見物した。 松戸神社の河津桜2022 去年までは人影も閑散としていたのですが…

申告準備

今日はわが零細企業の申告準備のため、九段下の税理士のもとへ。 毎年おせわになっているセンセイである。 忙しい季節に申し訳ないといつも思う。 会社はネット銀行を使っている(というか、処理が煩雑になるのを避けてネット銀行一行しか使っていない)ので…

MRI検査

今日は朝から都立墨東病院でMRI検査を受ける。 3年前に、健康診断で膵臓の嚢胞が見つかり、幸い良性だったのだが、その経過観察のためである。 膵臓の嚢胞はほとんどが良性なのだが、5%ほど悪化する場合がある。つまり、膵臓がんである。 「なんだ、95%…

moon帰る

30代、私が必死にベンチャー企業で上場を目指し、がむしゃらに働いていた頃。 取引先に佐賀県伊万里市の工房があった。 そこが作っていたのが、地元の伊万里焼で球形に仕上げたスピーカー「moon」である。 私が営業した先であり、嬉しさ半分義理半分といっ…

伊藤かずえさんのシーマ

女優の伊藤かずえさんが30年以上乗っている日産シーマが、無事にレストアされて、本日納車されたそうである。走行距離は26万キロ以上だというので、それなりにくたびれていたはずである。それを、日産がすべてバラして一から組み上げなおした。彼女は「新車…

ミニアンプ放浪

昨日は休日だったので、修理したsonyのTA-S2を1日中鳴らしながら、読書したり昼寝したり、猫をかまったり。まあ、猫と同じような1日を過ごしました(笑) 愛猫はすっかりゴキゲン。たまには、家族サービス?まあ、猫も家族ですのでね。 音環境を再構築して…

sonyアンプ TA-S2の修理

昨日は、中古で手に入れたsonyのアンプ、TA-S2の修理をした。 いったんオーディオを撤退したのだが、結局スピーカーで聴く音楽の魅力を再確認し(イヤフォンでは味わえません)ふたたび音環境を構築した。 しかし、昔のような重厚長大なシステムは気が重い。…

ゴキゲンな日々

最近、自宅で休日でも(天気がよくても)のんびりと室内で寛ぐ生活をしている。 コロナ禍もおさまってきているので、それこそ自転車で出かければいいのだが。 実は、それには理由があるのだ。 今年の夏に作った「なんちゃってLS3/5a」スピーカーをずっと使っ…

レイトショー

「レイトショー」マイクル・コナリー。 コナリーといえばボッシュシリーズというわけで、ずっと飽きずに追いかけて読んでいるのだが、この本は新シリーズなのだ。コナリー先生、還暦を迎えるにあたり新シリーズをスタートさせる、ということ。このエネルギー…

突発性難聴その3

一時はまったく聴力の失われた左耳(マイナス60db以上)だが、不思議な治療をしてくださる良医に巡り合ったおかげで、徐々に回復。 先月に久しぶりに聴力検査をしたところ、低音については左右差がないところまで回復した。 そこから、なだらかに高音に向け…

実験台になってみる

私の住んでいる区は、東京でも感染率が低いので、ワクチン供給が遅れていた。 ワクチンに限りがあるので、やはり感染率の高いところから重点配分してきたわけである。 ご存知のように、ワクチン接種が進んできたので、ようやくこちらでも予約が取れる状況に…