Single40'S diary

「40過ぎて独身で」の作者が、あっというまに50代を迎えたブログ

この商品名はないだろ

私愛用のセンタクキは、ナショナル(現ブランド名=パナソニック)の「愛妻号」である。
こちらで社会人として一人暮らしを始めた時期に買ったので、余裕で20年以上使っているのだ。
もちろん、今でも元気に動く。ちゃんと全自動である。
我がセンタク生活は、彼女がささえてくれておるのだ。

しかし。。。
40過ぎの独身男の、その愛用する洗濯機の商品名が「愛妻号」とは、いったいどういう皮肉であろうか?
もちろん、最初からそうだったわけではない。
買ったときは、何も思わなかった。それぐらい、ナショナルの愛妻号はヒット商品だったのだ。平たくいえば、秋葉原電気屋でイチオシ、値引きがど~んとあったので、ただそれだけで「まあ、いいか」と買っただけの代物なのだ。

かくて、20ウン年の時が流れた、、、と思っていただきたい。

20年以上、苦楽をともにしてきた家電品である。当然、それなりの情もうつるというもんであろう。
実際「うい奴」と思っている。

しかし、しかし、、、である。

「40過ぎて独身の、結婚できない男」の愛用するセンタクキが「愛妻号」ですよ、ええ!
他人に言えるわけないでしょうが(泣)

今週末も、私は、いいかげんに色あせてきたセンタクキに、しっかりとした印刷文字で「愛妻号」とあるのを見ながら洗濯しなければならんのだ。。。くくく(泣)